コンテンツマーケティング

コンテンツマーケティングとは

「コンテンツマーケティング」とは、商品・サービスを販売するためのマーケティング

手法のことで、マスマーケティングに対比されます。2014年頃から日本でも注目される
ようになったキーワードです。

マスマーケティングとは

TVのDMや新聞・雑誌の広告など、大衆に向けて情報発信をするマーケティング手法
です。たくさんの人にリーチできる代わりに、広告費が高額、宣伝時間や広告スペースが
限られるために、商品・サービスのピーアールのみの面白味のない情報発信に陥りがちです。

商品・サービスのピーアールのみで、周辺の役立つ情報が掲載されていないので、ピンポイントで

購入を考えている見込み客以外は、なかなか商品・サービスの購入に結び付かない可能性が
高くなります。
※見込み客とは将来顧客になってくれる可能性のある人のこと

そこで近年台頭してきたので、コンテンツマーケティングです。

コンテンツマーケティングとは

コンテンツとは、メディア(媒体)の中身のことで、テキスト・静止画(写真)・音声・
動画などの総称です。コンテンツマーケティングとは、これらのコンテンツをDM・
インターネットなどを介して情報発信し、商品・サービスを販売するためのマーケティ
ング手法のことです。

マスマーケティングに比べると、比較的安価または無料で情報発信を行えるため、情報
発信量を多くすることが可能です。この特性を活かして、自社の商品・サービスの宣伝
のみならず、見込み客・顧客が関心を持つような周辺情報についても情報発信が可能に
なります。

結果として、最初から商品・サービスを購入したいというモチベーションの高い見込み
客のみならず、見込み客の潜在的なニーズを掘り起こすことが可能になります。また、
見込み客が検索したキーワードで上位表示を狙いやすくなり、ネットから購買意欲の高い
見込み客にサイトを閲覧してもらえる可能性が高まります。

検索結果で上位表示される可能性が高くなる要因は、検索結果の順位を決定する検索エンジンが、
価値のある役立つ情報を掲載しているページに対しての評価が高いためです。

コンテンツマーケティングのメリットをまとめると以下のとおりです。

・比較的安価または無料で情報発信を行える
・潜在的な顧客を掘り起こすことができる
・検索による露出度が高まる
・良質なコンテンツの提供や、双方向のコミュニケーションを図ることにより、顧客と
の信頼関係を築くことができる

上記を積極的に実施することで、見込み客 → 顧客 → レピーター → ファン
→ 紹介などによる口コミの発生へとつながり、良い循環を継続的に繰り返すことが
できます。

最後に、コンテンツマーケティングを成功させるための条件をまとめると以下のとおりです。

・見込み客、顧客にとって価値のある役立つ情報を満載すること
・情報は一度だけではなく、継続的に発信すること
・企業側の一方的な情報発信だけでなく、見込み客、顧客と双方向のコミュニケーションが図れる
しくみが用意されていること。たとえば、問い合わせやアンケート調査によるサイトに掲載して
欲しいコンテンツの要望収集など
アンケートツールのご紹介
https://questant.jp/

一方で、コンテンツマーケティングと同様に、2014年頃から注目されてきているキーワードに
「オウンドメディア」があります。オウンドメディアについては、こちらで解説をしていますので、
ご参照ください。
オウンドメディア

 


ページ上部へ戻る
AX