オウンドメディア

オウンドメディア

オウンドメディアとは

「オウンドメディア」とは、自社の媒体(ホームページ)を活用して商品・サービスを
販売するためのマーケティング手法のことで、ペイドメディア、ソーシャルメディアに
対比される手法です。コンテンツマーケティングと同様に、2014年頃から日本でも注目
されるようになったキーワードです。

オウンドメディアとは

オウンドメディアとトリプルメディアの位置づけ

オウンドメディアのコンセプトは、基本的には「コンテンツマーケティング」のそれと同
様です。というのは、コンテンツマーケティングの一部として、オウンドメディアが位置
づけられている
からです。

コンテンツマーケティングについては、こちらを参照ください。
コンテンツマーケティング

具体的には、以下のコンセプトのもとに情報発信をするメディアです。
・見込み客、顧客にとって価値のある役立つ情報を満載すること
・情報は一度だけではなく、継続的に発信すること
・企業側の一方的な情報発信だけでなく、見込み客、顧客と双方向のコミュニケーション
が図れるしくみが用意されていること。たとえば、問い合わせやアンケート調査により、
サイトに掲載して欲しいコンテンツの要望収集をするなどのしくみのことです。

オウンドメディアは、コンテンツマーケティングの中でも、費用対効果が高いことから注目を
集めています。ホームページを運営するためのサーバ管理費やサイト作成・更新費用などの
人件費を考慮に入れたとしても、マスマーケティングやその他のコンテンツマーケティングに
比べると、費用を安価に抑えることができ、また大量の情報を発信できます。

オウンドメディアは、自社の所有している媒体ですので、SNSなどを業者に借りて運営するのに
比較すると、IDを抹消される、業者がSNSを閉じてしまうなどの心配はありません。

また、基本的には固定的なページが作られていきますので、常に固定で表示させたい大切な情報が
SNSのように下に埋もれてしまうということもありません。

ペイドメディアとは

ペイドメディアとは、バナー広告、リスティング広告等の費用を払って商品やサービスを宣伝する
メディアのことです。ペイドメディアの主目的は、サイトの特定のページに誘導すること、または、
商品・サービスの販売や資料請求、問い合わせなどのアクションを訪問者に起こさせるために特別に
作成したページへの誘導が目的です。

したがって、ペイドメディアは、オウンドメディアへの一方向の誘導を目的とし、オウンドメディアの
コンバージョン(成約数)アップのための補足的な媒体
として位置付けられます。

アーンドメディアとは

ブログやSNS等、商品やサービスを広告としてではなく、口コミで紹介するメディア。

アーンドとは「信用、評判」を獲得するという意味で、見込み客・顧客に対し有益な情報発信や、
双方向のコミュニケーションを図る
ことで信頼を築き、口コミを発生させることを狙いとした
メディアです。

リアルタイムな情報発信・収集ができますが、情報が埋もれてしまうので、最終的には
ペイドメディアと同様に、オウンドメディアに誘導することが企業の目的となります。

ペイドメディアと大きく異なるのは、アーンドメディアからオウンドメディアに誘導
された後も、継続的に見込み客・顧客と企業間で良好な関係を保ち、アーンドメディアと
オウンドメディアを行ったり来たりしながら、見込み客 → 顧客 → レピーター →
ファンへとステージを進めて行くことができる点です。

 

また、アーンドメディアは、広告掲載など特別オプションをつけなければ、基本的には
無料で利用
することができることも見逃せません(今後有料にシフトしていくこともある
かもしれませんが)。

トリプルメディアとは

上述の「オウンドメディア」、「ペイドメディア」、「アーンドメディア」の3つを
まとめて、「トリプルメディア」と呼ばれています。位置づけとしては、「オウンドメディア」
を中心として、「ペイドメディア」、「アーンドメディア」から「オウンドメディア」へ
誘導するのが、企業の一般的なマーケティング戦略になります。

ペイドメディアを利用する際の注意点は以下になります。

費用対効果を考えながら投資する必要がある
・誘導するページやホームページ全体のコンテンツの充実購入に至るまでのホーム
ージの導線を事前に確立しておく必要がある
・宣伝するための文字数が限られている等、掲載スペースが限られている場合、タイト
やキャッコピーを適切にメディアに盛り込む
必要がある

アーンドメディアを利用する際の注意点は以下になります。

継続的に情報発信して口コミを発生させる必要がある
タイムリーな情報発信を心掛ける
・テーマを変えつつ、見込み客、顧客の興味を引くコンテンツを掲載する
・見込み客、顧客からの問い合わせやコメントには迅速に対応する

オウンドメディアを構築する際の注意点は以下になります。

アーンドメディアには掲載していないような、ノウハウや知識、価値のある
役立つ情報を固定的に掲載することで、アーンドメディアと差別化を図る
・できるだけ多くの(役立つ)情報を掲載し、コンテンツが整理され、見やすく
 探しやすいようにホームページの構成を考える

「オウンドメディア」のまとめ

今まで述べてきました通り、「オウンドメディア」をマーケティングの中心に
置きながら、「ペイドメディア」、「アーンドメディア」と有機的に連携させる
ことによって、ホームぺージを使って確実に集客ができるようになります。

 

 

 


ページ上部へ戻る
AX